【ステマ警報発令中】チャップアップのステマは4つのあるあるで見抜ける!

発売当初から注目を集め、いまや人気育毛剤へと上りつめたチャップアップ。口コミ評価もいいですね。

評判良すぎでしょって思うくらいなので、ひょっとしてステマかも?なんて疑う目もあるよう。

そうなんです。チャップアップにもあるらしいんです、ステマが。事の真相を暴いていきますよ!

騙されてない?わたしたちの身近にあるステマの罠

ステマって聞いたことありますか?正式な名前は「ステルスマーケティング」。ステルスって隠密のことですね。ステマは企業側が立場を隠して、消費者に自社製品を宣伝する方法なんです。

商品についての良い口コミや高い評価を流すことで、消費者の購買意欲を掻き立てるのが最大の目的。

ずるいと思われるかもしれませんが、結構まかり通っているマーケティング方法なんですよ。

実は、チャップアップにもこのステマがあるんだとか。良い評価ばかりだと、やっぱり怪しんでしまいますよね。

このステマに騙されずに、チャップアップの「真実の口コミ」を見極める方法をご紹介していきましょう。

あれもこれもステマ?チャップアップも例外ではない!

世の中に対する不信感が募りそうですが、私たちの周りにはたくさんのステマがあります。

一番身近なところでは、雑誌。雑誌に載っている商品って人気だから紹介されているのかと思いますが、実は逆。紹介されるから人気になるんですね。

商品を売るメーカーは、雑誌社に広告宣伝費を支払って掲載してもらっているわけです。

「今年のトレンド」なんて、あたかも流行を読んでいるようなコピーがつきますが、これステマ。

最近は、芸能人のブログなんかもステマ臭がプンプンですね。プライベートで愛用している風を装って、商品と一緒に撮った写真を載せているブログがたくさん。あれは、メーカー側との契約でアップしている場合がほとんど。

報酬を支払った上で人気芸能人のブログに掲載してもらっているわけですから、テレビコマーシャルと何ら変わりはありません。

こう見ると、ステマと私たち消費者はいつの間にか切っても切れない関係になっていたんですね。

チャップアップのような育毛剤だって、ユーザーを装って口コミしているのは、ほとんどがステマサイトなのです。

ステマが真実を隠している!大げさな評価は要注意

実は身近すぎたステマ。潔癖な方は、そんなの許せないと思うかもしれませんが、ステマ商品だから信用できないというわけではないことも知っておいてください。

広告戦略としては少々ズルい手ですが、効果についての評価は全く別物。もちろん、実際の効果以上に過大評価した広告を出している企業は少なくないので、そこは注意ですね。

特に育毛剤については慎重になるべきでしょう。チャップアップで言えば、疑わしいレベルの育毛効果を挙げているサイトはステマかも。

チャップアップは、毛髪が全くない状態からの改善は見込めないのが実際のところ。外用タイプの育毛剤は、今ある毛髪を徐々に元気にしていくのが役割だからです。

医薬品で服用するタイプの育毛剤であれば効果の度合いも大きいでしょうが、チャップアップは医薬品ではないので、劇的な改善というのは無理な話。

にも関わらず、口コミサイトでは、毛髪がほとんどない状態からフサフサの毛が生えてきた、など信じられないような書き込みも存在しているんです。

これは明らかにステマ。大げさな口コミは要注意ですね。

チャップアップのステマを見極めるポイントを伝授

チャップアップは口コミが多い分、ステマも多いことがおわかりいただけましたか?

売り上げ操作のためにネットでデマを流している不届き者もいます。前述したように提携してブログを運営しているケースや、ライバル会社がわざと悪い評価を流す場合もあるよう。

ステマサイトに騙されないためにも、ありがちなケースを把握しておきましょう。もし、ステマ判断のポイントにあてはまる項目があれば、疑ってかかるほうが良いでしょう。

ステマサイトあるある1・加工された写真

まず、ステマサイトで多いのが大げさで信用度の低い写真。画像加工されたと思われるものが多いですね。

最近は、画像編集ツールさえあれば素人でも簡単に画像加工ができます。技術が優れていますから、なかなか見分けがつきませんね。

薄毛部分の修正を見ると、黒のスプレーで塗りつぶした感じになっている場合があります。

よく見ないと騙されるほど、自然な変化を出している写真も増えてきましたね。画像編集について知識がなければ、うっかり信じてしまうレベルです。

また、ピントをずらして、はっきりとは見えない写真を使っているものもありますね。

育毛剤の効果を見せるサイトには、加工された写真を使っているケースもあることを知っておいてください。

ステマサイトあるある2・見せ方がズルい写真

写真についてもう1点。画像加工はしていないものの、分け目の場所を変えて髪が増えたように見せている写真もあります。

髪の毛の流し方、分け目を変えることで、ビフォー写真では薄く見せ、アフター写真では濃く見せることも可能なのです。

ブローによってもボリュームアップができるので、要注意。画像が疑わしいなら、ステマサイトである可能性は高いです。

ステマサイトあるある3・証拠写真が一切ない

「効果があった」と言ってはいるものの、証拠写真が一切掲載されていないサイトもありますね。

本当に効果が実感できたのなら、嬉しくて写真をアップするのがホントのユーザーではないでしょうか。なのに、写真が無いなんてあやしい。

画像や映像を使えば、掲載されている情報や感想に信頼が持てますし、同じような悩みを持つ人を勇気づけられるのに。

もしも、「簡単に紹介して売れればいい」という考えの運営者なら残念ですね。薄毛の悩みを理解できていません。

ステマサイトあるある4・ライバル会社の陰謀

ライバル会社が、手を回している場合もあります。これは、一番問題ですね。

チャップアップのライバル会社がネット上でチャップアップを悪く言うケース。もちろん、ライバル会社であることは伏せて、です。

チャップアップの悪口を書いた知恵袋には、こんなケースがありました。

質問したアカウントは、質問した日に取得されていて、他の質問はなし。また、回答したアカウントも、回答日に取得されていて、他の質問に回答した痕跡はなし。

ということは、ただチャップアップの評判を落とすためだけに仕組まれたやりとり、ということが推測できますね。

まとめ・ステマに騙されない賢い消費者になろう

私たちの周りにあふれるステマサイト。その存在を知らなかった方も多いでしょう。

何気なく見ているサイトも、もしかしたらステマかもしれません。誇大広告、悪評など様々なステマがありますが、惑わされることなく賢い消費者になりましょうね。